DANAガーデン

2016.07.05


日増しに暑くなり、昼はセミの声がチラホラ、夜はカエルの大合唱と夏の気配を感じる毎日です。
さて、「DANAガーデン」にて梅雨の憂鬱を吹き飛ばすような鮮やかな写真が撮れました!
「ターシャの庭」に近づけそうな……
はたまた「西の魔女が死んだ」に出てきそうな…
ここには書ききれない程の様々な花や緑たちが、建物へと誘います。
母屋の建設に先立って、4.5坪のガーデンシェッドも設計しました。
ガーデンシェッドの建設当時は、まだまだ寂しいところでした。
母屋の完成から約2年。お施主さんのセンスと手腕でとても美しいお庭へと変貌を遂げました。
「DANAガーデン」のように建物の引き渡し後、お施主さんの手が加わって雰囲気が変わっていく様は、訪れる度、とても胸が高鳴ります。
鮮やかな色合いの花や緑に癒され、木陰の下でティータイムなんて素敵ですね。
お施主さんの個性と建物の化学反応も楽しんでHPを見て頂けると幸いです。
++staff m.t

ベスト・オブ・ハウズ2016

2016.01.22

「ベスト・オブ・ハウズ2016」デザイン賞を受賞しました!
ハウズより受賞バッジとプレスリリース用の文章が届きました。
リノベーションとホームデザイン
谷重義行建築像景が世界3500万人が選出する「ベスト・オブ・ハウズ 2016」を受賞しました。
++
2016年1月19日
谷重義行建築像景(代表 谷重義行)はこのたび、世界最大の住宅デザイン・設計プラットフォームを運営するHouzzR(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下Houzz)が主催する「ベスト・オブ・ハウズ 2016」デザイン賞 を受賞いたしました。今回の受賞は、全世界の100万人以上の住宅リフォームとデザインのプロを含む3500万人のユーザーで構成されるHouzzコミュニティによって選出されたものです。
ベスト・オブ・ハウズ賞は、デザイン部門とサービス部門で構成されます。デザイン賞は3500万人以上のHouzzユーザーの間で最も人気のあった建築やインテリアデザイン写真に授与されます。サービス賞は、2015年中に顧客から受けたレビューの数や内容等が優れていたプロに授与されます。受賞者には受賞の証として「ベスト・オブ・ハウズ2016」のバッジがHouzzプロフィールに表示されます。このバッジはHouzzコミュニティで支持されていることを示すもので、新築やリフォーム・リノベーション等を検討している消費者やパートナーを探している企業がプロを探す際に参考にしています。
「Houzzは顧客志向の優れたプロを探すうえで有用なサービスですので、新築、リフォーム、インテリアの改善を考えている方にご活用いただいています。谷重義行建築像景様をはじめ、多くの日本のプロの方々がHouzzコミュニティにより、ベスト・オブ・ハウズ賞に選出されたことを大変嬉しく思っております。」と、Houzz Japan株式会社(本社:東京都渋谷区)加藤愛子代表取締役は述べています。
■Houzzについて
Houzzは住宅の設計やリモデルに関する米国生まれのプラットフォームです。住環境を改善するために必要なあらゆる情報を提供しています。2009年にサービスを開始し、業界を牽引する存在に成長しました。住宅関連の専門家の方々にとっては、作品を掲載したり、顧客と協働したり、新規顧客とつながるためのツールとしてご利用いただけます。Houzzのコミュニティは世界数千万の住宅所有者やデザインの愛好者、住まいの専門家とつながっています。Houzzはウェブサイトでもモバイル・アプリでもご利用いただけます。モバイル・アプリは2014年に世界各地で、2015年には日本においてベストアプリに選ばれました。カリフォルニア州パロアルトに本拠地を置くHouzzは、世界11カ国で展開しています。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
houzz.jp
++
これからもクライアントに喜んで頂ける設計、デザインに心掛けて参ります。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ふくみつ華山温泉

2015.07.11


夏が近づくとフラッと更新される、そんなページになりつつあります。 新幹線開通の特需を受けて、金沢は連日、観光の方たちでにぎわっております。東京出張が日帰りになって残念、なんていう声もちらほら聞こえてきて、新幹線に一喜一憂する今日この頃です。
さて冒頭の写真、今回は旅館の改修第2弾のご紹介をします。
富山県南砺市に在る「ふくみつ華山温泉」の食事処、厨房、玄関ホール、ロビー、大浴場等の改修工事です。
こちらの旅館は温泉はもちろん、展望砂風呂とお料理に力を入れています。特に地元食材にこだわった豪華な朝食にはファンが多いとか。そんなお料理を頂ける食事処、ファミレスのようではいけません!
オーナーのご要望で全席個室となっています。視線が抜けたり遮られたり、絶妙なサイズと間隔の縦格子によってプライバシーを確保しながらも、閉鎖的にならないゆったり感を創出しています。 無駄な部材と加工跡を残さないという格子組は、大工さんの卓越した施工技術に脱帽です!!
厨房は調理作業が見渡せるオープンキッチン。
個室の天井についた下がり壁が幾つもに分かれたスペースの場所性を強調してしています。リラックスして食事を堪能できる、そんな空間づくりを心掛けました。
エントランスホールとロビーは元の形態は残したまま木質色をダークブラウンに変更しました。キューブ状の2つの行燈や吹き抜けに面した2階の縦格子など少々細工を織り交ぜながら、散漫になっていた空間に一体感を生み出しました。
既存を多く残しての改修で出来ることには限りがありましたが、リニューアルオープンに相応しい変貌を遂げられたのではないかな、と思います。
美味しい食事に舌鼓を打ちつつ、新しくなった空間も味わいに行ってみてはいかがでしょう ^_^
++staff m.t

月刊「金澤」2014年5月号

2014.05.03


気が付けば、昨年9月から久々登場の私です。
世間ではGW真っ只中、皆様良い休暇をお過ごしですか?
さて、今回は掲載誌のご案内です。
北陸をメインにした情報誌、月刊「金澤」2014年5月号に当事務所の代表 谷重が掲載されております。特集「一度は見ておきたい名建築」の中で、おすすめの建築を紹介しています。
その中で、谷重がおすすめするのはコチラ!
羽咋市にある洞谷山 永光寺(ようこうじ)です。まさに隠れた名建築!由緒あるお寺だそうです。
木漏れ日の中、歩みを進める参道に傾斜を利用した回廊。
本誌には、カメラマンさんが撮影した雰囲気ある写真に谷重のナビゲート付きで掲載されています。
他にも、地元で活躍する建築家が県内にある優れた建築を紹介しています。マニアックな建築も見かけますが…それぞれ建築家ならではのおすすめポイントや建築の楽しみ方も紹介されています。
ちなみに私はカフェのある建築を訪れた時は必ずそこでティータイムを過ごします。ただ食いしん坊なだけではないですよ。私なりの建築の楽しみ方です。GWを利用して、ゆっくりと県内の名建築を訪れてみてはいかがでしょう?素敵な休日になると思いますよ~
あ!そうそう。永光寺では座禅も組めるそうです。心を落ち着けて日頃の疲れをリフレッシュ!なんていうのもいいですね。
++staff m.t

家づくり相談会

2013.09.26


皆様、中秋の名月は堪能されましたか?実に美しい夜でしたね。
うだるような暑さも過ぎ去り、肌寒い季節になりました。
今日から長袖に腕を通した私です。
さて、今回は催しのご案内です。
来る、9月28日(土)・29日(日) 家づくり相談会を行います!
時間: 10:00~16:00
場所: もく遊りん 食工房2F「焼き杉の部屋」
    白山市八幡町リ1-6 tel 076-273-9500
無料ですので、家づくりに関することで悩まれている方、疑問をお持ちの方はお気軽にお越し下さい。建築家が丁寧に応じます。心強いアドバイスが聞ける貴重なチャンスですよ。
事前予約も可能なので、ご利用下さい。
最後になりましたが、HPに改修住宅を2物件アップしました!
是非、覗いてみて下さいね。
++staff m.t